年長さん&小学1年生向け
作文「種まき」講座

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動に

 

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

■受講対象:幼稚園、保育園の2022年新年長さん~新小学1年生

 字を書けないお子さん、少し書けるお子さん、いずれも受講できます。

※年中さん応相談

​■受講内容

・教室にお子さんが来たら、家の周りや商店街、公園などを歩いて、気づいたこと、思ったことを自由にお話します。「どうして道路はこの色なのかな?」など質問をたくさんして、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「自分の意見」を会話の中から引き出します。

​具体的なものから、だんだんと抽象的なものについて考える機会をつくっていきます。

・雨の日は、教室で絵本の読み聞かせなどををして、「絵本の続き]

を考えたり、思考力クイズなどたくさんのプログラムがあります。体験を通して、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「気づいたこと」を引き出します。

遊びの中から、お子さんが思ったこと、考えたこと、気づいたことの発言を引き出し、わたしが文章にして、メール等にて保護者の方にお知らせします。

​                     ↓ 

おうちに帰ったら

帰宅したら、お子さんから保護者の方に、今日のできごとを話してもらいましょう。何か一つでいいので、「よく気づいたね」「それはおもしろい考えだね」など、声をかけて褒めてください。お子さんはきっとうれしく、自信を持つことでしょう。おうちの様子を少しでいいので、メール等でお知らせいただければ幸いです

                     ↓

■保護者とのお話会

 

保護者の方と、土曜日にお話会を予定しています。

 

お子さんについて気になることなど、お話することで、アドバイスしたり、これまでせたがや作文教室に通っていた、お子さんの事例など例を匿名でお話しします。

 

また、国が今、これからのお子さんに求めている学力や能力、中学受験や高校受験を巡る現在の状況、受験や就職活動に求められている人材像などをお話しします。

 

マンツーマンでも、複数人でも承ります。(定員原則3名。出席は任意です)。もちろん秘密は厳守いたします。

■料金 体験受講:2200円(60分)。保護者同伴でお越しください。

      複数人同時でのご希望の場合は定員3名です。

      入会金などは不要です。

     

■受講 1コマ120分 4000円 (保護者の同伴はなくても可)

     水曜・15時~17時(お友達との受講も可。原則3名まで)

     

保護者とのお話会

 

​    大人おひとり2200円。お子さんの同伴1人1000円

     

     

     土曜14時~17時。希望者のみ。

     

     複数人でもお一人でも可。電話やメールフォームからご予約くだ 

     さい。先着順となります。

     

     定員原則:3名 お子様同伴可ですが、なるべく保護者の方だけ

     でお越しください。

     同伴するお子さんは3名までです。お子さんのお世話は保護

     者の方にお願いします。

     

     

     ※ほかの作文教室の予約が入り、土曜に開催できない場合があ      

      ります。お早めにご予約ください。

     ※年中さん以下の保護者の方もご参加できます

     ※お話会の参加のみも可能です。

     ※当日キャンセルの場合は、ご返金できません。

     

     ※作文「「豆まき」講座、保護者とのお話会は、いずれも、

       「お友達紹介割引」があります。ご紹介してくださった方、ご紹   

      介された方、いずれも2か月通た方には、3か月めの1回の受講   

      が1口座、半額になります。

■講座終了時期 小学校1年生の夏休みまで。

      それ以降、ご希望する方には作文指導をお勧めします。

■不明点などありましたら、お気軽にどうぞ!

tel 090-1708-7080

e-mail takashimizumineko@gmail.com

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動に

 

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

■受講対象:幼稚園、保育園の2022年新年長さん~新小学1年生

 字を書けないお子さん、少し書けるお子さん、いずれも受講できます。

※年中さん応相談

​■受講内容

・教室にお子さんが来たら、家の周りや商店街、公園などを歩いて、気づいたこと、思ったことを自由にお話します。「どうして道路はこの色なのかな?」など質問をたくさんして、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「自分の意見」を会話の中から引き出します。

​具体的なものから、だんだんと抽象的なものについて考える機会をつくっていきます。

・雨の日は、教室で絵本の読み聞かせなどををして、「絵本の続き]

を考えたり、思考力クイズなどたくさんのプログラムがあります。体験を通して、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「気づいたこと」を引き出します。

遊びの中から、お子さんが思ったこと、考えたこと、気づいたことの発言を引き出し、わたしが文章にして、メール等にて保護者の方にお知らせします。

​                     ↓ 

おうちに帰ったら

帰宅したら、お子さんから保護者の方に、今日のできごとを話してもらいましょう。何か一つでいいので、「よく気づいたね」「それはおもしろい考えだね」など、声をかけて褒めてください。お子さんはきっとうれしく、自信を持つことでしょう。おうちの様子を少しでいいので、メール等でお知らせいただければ幸いです

                     ↓

■保護者とのお話会

 

保護者の方と、土曜日にお話会を予定しています。

 

お子さんについて気になることなど、お話することで、アドバイスしたり、これまでせたがや作文教室に通っていた、お子さんの事例など例を匿名でお話しします。

 

また、国が今、これからのお子さんに求めている学力や能力、中学受験や高校受験を巡る現在の状況、受験や就職活動に求められている人材像などをお話しします。

 

マンツーマンでも、複数人でも承ります。(定員原則3名。出席は任意です)。もちろん秘密は厳守いたします。

■料金 体験受講:2200円(60分)。保護者同伴でお越しください。

      複数人同時でのご希望の場合は定員3名です。

      入会金などは不要です。

     

■受講 1コマ120分 4000円 (保護者の同伴はなくても可)

     水曜・15時~17時(お友達との受講も可。原則3名まで)

     

保護者とのお話会

 

​    大人おひとり2200円。お子さんの同伴1人1000円

     

     

     土曜14時~17時。希望者のみ。

     

     複数人でもお一人でも可。電話やメールフォームからご予約くだ 

     さい。先着順となります。

     

     定員原則:3名 お子様同伴可ですが、なるべく保護者の方だけ

     でお越しください。

     同伴するお子さんは3名までです。お子さんのお世話は保護

     者の方にお願いします。

     

     

     ※ほかの作文教室の予約が入り、土曜に開催できない場合があ      

      ります。お早めにご予約ください。

     ※年中さん以下の保護者の方もご参加できます

     ※お話会の参加のみも可能です。

     ※当日キャンセルの場合は、ご返金できません。

     

     ※作文「「豆まき」講座、保護者とのお話会は、いずれも、

       「お友達紹介割引」があります。ご紹介してくださった方、ご紹   

      介された方、いずれも2か月通た方には、3か月めの1回の受講   

      が1口座、半額になります。

■講座終了時期 小学校1年生の夏休みまで。

      それ以降、ご希望する方には作文指導をお勧めします。

■不明点などありましたら、お気軽にどうぞ!

tel 090-1708-7080

e-mail takashimizumineko@gmail.com

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動に

 

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

■受講対象:幼稚園、保育園の2022年新年長さん~新小学1年生

 字を書けないお子さん、少し書けるお子さん、いずれも受講できます。

※年中さん応相談

​■受講内容

・教室にお子さんが来たら、家の周りや商店街、公園などを歩いて、気づいたこと、思ったことを自由にお話します。「どうして道路はこの色なのかな?」など質問をたくさんして、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「自分の意見」を会話の中から引き出します。

​具体的なものから、だんだんと抽象的なものについて考える機会をつくっていきます。

・雨の日は、教室で絵本の読み聞かせなどををして、「絵本の続き]

を考えたり、思考力クイズなどたくさんのプログラムがあります。体験を通して、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「気づいたこと」を引き出します。

遊びの中から、お子さんが思ったこと、考えたこと、気づいたことの発言を引き出し、わたしが文章にして、メール等にて保護者の方にお知らせします。

​                     ↓ 

おうちに帰ったら

帰宅したら、お子さんから保護者の方に、今日のできごとを話してもらいましょう。何か一つでいいので、「よく気づいたね」「それはおもしろい考えだね」など、声をかけて褒めてください。お子さんはきっとうれしく、自信を持つことでしょう。おうちの様子を少しでいいので、メール等でお知らせいただければ幸いです

                     ↓

■保護者とのお話会

 

保護者の方と、土曜日にお話会を予定しています。

 

お子さんについて気になることなど、お話することで、アドバイスしたり、これまでせたがや作文教室に通っていた、お子さんの事例など例を匿名でお話しします。

 

また、国が今、これからのお子さんに求めている学力や能力、中学受験や高校受験を巡る現在の状況、受験や就職活動に求められている人材像などをお話しします。

 

マンツーマンでも、複数人でも承ります。(定員原則3名。出席は任意です)。もちろん秘密は厳守いたします。

■料金 体験受講:2200円(60分)。保護者同伴でお越しください。

      複数人同時でのご希望の場合は定員3名です。

      入会金などは不要です。

     

■受講 1コマ120分 4000円 (保護者の同伴はなくても可)

     水曜・15時~17時(お友達との受講も可。原則3名まで)

     

保護者とのお話会

 

​    大人おひとり2200円。お子さんの同伴1人1000円

     

     

     土曜14時~17時。希望者のみ。

     

     複数人でもお一人でも可。電話やメールフォームからご予約くだ 

     さい。先着順となります。

     

     定員原則:3名 お子様同伴可ですが、なるべく保護者の方だけ

     でお越しください。

     同伴するお子さんは3名までです。お子さんのお世話は保護

     者の方にお願いします。

     

     

     ※ほかの作文教室の予約が入り、土曜に開催できない場合があ      

      ります。お早めにご予約ください。

     ※年中さん以下の保護者の方もご参加できます

     ※お話会の参加のみも可能です。

     ※当日キャンセルの場合は、ご返金できません。

     

     ※作文「「豆まき」講座、保護者とのお話会は、いずれも、

       「お友達紹介割引」があります。ご紹介してくださった方、ご紹   

      介された方、いずれも2か月通た方には、3か月めの1回の受講   

      が1口座、半額になります。

■講座終了時期 小学校1年生の夏休みまで。

      それ以降、ご希望する方には作文指導をお勧めします。

■不明点などありましたら、お気軽にどうぞ!

tel 090-1708-7080

e-mail takashimizumineko@gmail.com

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動に

 

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

■受講対象:幼稚園、保育園の2022年新年長さん~新小学1年生

 字を書けないお子さん、少し書けるお子さん、いずれも受講できます。

※年中さん応相談

​■受講内容

・教室にお子さんが来たら、家の周りや商店街、公園などを歩いて、気づいたこと、思ったことを自由にお話します。「どうして道路はこの色なのかな?」など質問をたくさんして、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「自分の意見」を会話の中から引き出します。

​具体的なものから、だんだんと抽象的なものについて考える機会をつくっていきます。

・雨の日は、教室で絵本の読み聞かせなどををして、「絵本の続き]

を考えたり、思考力クイズなどたくさんのプログラムがあります。体験を通して、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「気づいたこと」を引き出します。

遊びの中から、お子さんが思ったこと、考えたこと、気づいたことの発言を引き出し、わたしが文章にして、メール等にて保護者の方にお知らせします。

​                     ↓ 

おうちに帰ったら

帰宅したら、お子さんから保護者の方に、今日のできごとを話してもらいましょう。何か一つでいいので、「よく気づいたね」「それはおもしろい考えだね」など、声をかけて褒めてください。お子さんはきっとうれしく、自信を持つことでしょう。おうちの様子を少しでいいので、メール等でお知らせいただければ幸いです

                     ↓

■保護者とのお話会

 

保護者の方と、土曜日にお話会を予定しています。

 

お子さんについて気になることなど、お話することで、アドバイスしたり、これまでせたがや作文教室に通っていた、お子さんの事例など例を匿名でお話しします。

 

また、国が今、これからのお子さんに求めている学力や能力、中学受験や高校受験を巡る現在の状況、受験や就職活動に求められている人材像などをお話しします。

 

マンツーマンでも、複数人でも承ります。(定員原則3名。出席は任意です)。もちろん秘密は厳守いたします。

■料金 体験受講:2200円(60分)。保護者同伴でお越しください。

      複数人同時でのご希望の場合は定員3名です。

      入会金などは不要です。

     

■受講 1コマ120分 4000円 (保護者の同伴はなくても可)

     水曜・15時~17時(お友達との受講も可。原則3名まで)

     

保護者とのお話会

 

​    大人おひとり2200円。お子さんの同伴1人1000円

     

     

     土曜14時~17時。希望者のみ。

     

     複数人でもお一人でも可。電話やメールフォームからご予約くだ 

     さい。先着順となります。

     

     定員原則:3名 お子様同伴可ですが、なるべく保護者の方だけ

     でお越しください。

     同伴するお子さんは3名までです。お子さんのお世話は保護

     者の方にお願いします。

     

     

     ※ほかの作文教室の予約が入り、土曜に開催できない場合があ      

      ります。お早めにご予約ください。

     ※年中さん以下の保護者の方もご参加できます

     ※お話会の参加のみも可能です。

     ※当日キャンセルの場合は、ご返金できません。

     

     ※作文「「豆まき」講座、保護者とのお話会は、いずれも、

       「お友達紹介割引」があります。ご紹介してくださった方、ご紹   

      介された方、いずれも2か月通た方には、3か月めの1回の受講   

      が1口座、半額になります。

■講座終了時期 小学校1年生の夏休みまで。

      それ以降、ご希望する方には作文指導をお勧めします。

■不明点などありましたら、お気軽にどうぞ!

tel 090-1708-7080

e-mail takashimizumineko@gmail.com

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動に

 

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

■受講対象:幼稚園、保育園の2022年新年長さん~新小学1年生

 字を書けないお子さん、少し書けるお子さん、いずれも受講できます。

※年中さん応相談

​■受講内容

・教室にお子さんが来たら、家の周りや商店街、公園などを歩いて、気づいたこと、思ったことを自由にお話します。「どうして道路はこの色なのかな?」など質問をたくさんして、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「自分の意見」を会話の中から引き出します。

​具体的なものから、だんだんと抽象的なものについて考える機会をつくっていきます。

・雨の日は、教室で絵本の読み聞かせなどををして、「絵本の続き]

を考えたり、思考力クイズなどたくさんのプログラムがあります。体験を通して、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「気づいたこと」を引き出します。

遊びの中から、お子さんが思ったこと、考えたこと、気づいたことの発言を引き出し、わたしが文章にして、メール等にて保護者の方にお知らせします。

​                     ↓ 

おうちに帰ったら

帰宅したら、お子さんから保護者の方に、今日のできごとを話してもらいましょう。何か一つでいいので、「よく気づいたね」「それはおもしろい考えだね」など、声をかけて褒めてください。お子さんはきっとうれしく、自信を持つことでしょう。おうちの様子を少しでいいので、メール等でお知らせいただければ幸いです

                     ↓

■保護者とのお話会

 

保護者の方と、土曜日にお話会を予定しています。

 

お子さんについて気になることなど、お話することで、アドバイスしたり、これまでせたがや作文教室に通っていた、お子さんの事例など例を匿名でお話しします。

 

また、国が今、これからのお子さんに求めている学力や能力、中学受験や高校受験を巡る現在の状況、受験や就職活動に求められている人材像などをお話しします。

 

マンツーマンでも、複数人でも承ります。(定員原則3名。出席は任意です)。もちろん秘密は厳守いたします。

■料金 体験受講:2200円(60分)。保護者同伴でお越しください。

      複数人同時でのご希望の場合は定員3名です。

      入会金などは不要です。

     

■受講 1コマ120分 4000円 (保護者の同伴はなくても可)

     水曜・15時~17時(お友達との受講も可。原則3名まで)

     

保護者とのお話会

 

​    大人おひとり2200円。お子さんの同伴1人1000円

     

     

     土曜14時~17時。希望者のみ。

     

     複数人でもお一人でも可。電話やメールフォームからご予約くだ 

     さい。先着順となります。

     

     定員原則:3名 お子様同伴可ですが、なるべく保護者の方だけ

     でお越しください。

     同伴するお子さんは3名までです。お子さんのお世話は保護

     者の方にお願いします。

     

     

     ※ほかの作文教室の予約が入り、土曜に開催できない場合があ      

      ります。お早めにご予約ください。

     ※年中さん以下の保護者の方もご参加できます

     ※お話会の参加のみも可能です。

     ※当日キャンセルの場合は、ご返金できません。

     

     ※作文「「豆まき」講座、保護者とのお話会は、いずれも、

       「お友達紹介割引」があります。ご紹介してくださった方、ご紹   

      介された方、いずれも2か月通た方には、3か月めの1回の受講   

      が1口座、半額になります。

■講座終了時期 小学校1年生の夏休みまで。

      それ以降、ご希望する方には作文指導をお勧めします。

■不明点などありましたら、お気軽にどうぞ!

tel 090-1708-7080

e-mail takashimizumineko@gmail.com

 

、、

   

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動に

 

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

■受講対象:幼稚園、保育園の2022年新年長さん~新小学1年生

 字を書けないお子さん、少し書けるお子さん、いずれも受講できます。

※年中さん応相談

​■受講内容

・教室にお子さんが来たら、家の周りや商店街、公園などを歩いて、気づいたこと、思ったことを自由にお話します。「どうして道路はこの色なのかな?」など質問をたくさんして、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「自分の意見」を会話の中から引き出します。

​具体的なものから、だんだんと抽象的なものについて考える機会をつくっていきます。

・雨の日は、教室で絵本の読み聞かせなどををして、「絵本の続き]

を考えたり、思考力クイズなどたくさんのプログラムがあります。体験を通して、徐々に「思ったこと」「考えたこと」「気づいたこと」を引き出します。

遊びの中から、お子さんが思ったこと、考えたこと、気づいたことの発言を引き出し、わたしが文章にして、メール等にて保護者の方にお知らせします。

​                     ↓ 

おうちに帰ったら

帰宅したら、お子さんから保護者の方に、今日のできごとを話してもらいましょう。何か一つでいいので、「よく気づいたね」「それはおもしろい考えだね」など、声をかけて褒めてください。お子さんはきっとうれしく、自信を持つことでしょう。おうちの様子を少しでいいので、メール等でお知らせいただければ幸いです

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動にとても役立つ力です

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

 

苦もなく上手な作文が書けるお子さん、

または幼児や小学1年生でも、論理的思考ができるお子さんがいます。

こういうお子さんは、小さいころから、知的好奇心を素直に伸ばしてきたお子さんに多く見られます。

「ふしぎだな?」「なぜだろう」 →知的好奇心&たくさん疑問をもつ力&気づく力)

「知りたいな。なぜだかわかったらうれしいな」 →(探求心)

「ぼくは(わたしは)〇〇だからだと思うよ。だって●●だから」

→(思ったこと、自分が考えたこと・論理的思考力)

もともと、小さいお子さんはみんな持っている力です。

​その「作文の種」を上手に伸ばせば、小学校高学年、中学高校大学だけではなく、一生、自分の武器となる作文力や論理的思考力が身に付きます。

 

そして成長してからでは身に付きにくい、

「アイデアをひらめく力」

「気づく力」

「ポイント押さえた文章を書く力」

「論理的思考力」

などが身に付きます。

特に、

 

「気づく力」です。

幼少期の親子のかかわり方を少し変えるだけで劇的に変わります。そんなに面倒なことではありません。

​ほかの習い事や、学校での勉強、活動に

しかし、お子さんが大きくなるほど、難しくなります。

 

 

小学生中学年くらいまでであれば、身につけることが可能な場合もありますが、なんでも素直に口にする幼少期が最も適した時期です。

塾などに行く前に、まずは土台をつくりませんか? 

まだ先のことですが、公立中高一貫への合格への道、中学、高校大学受験、または社会に出て役に立つ能力です。

お気軽に、お問い合わせくださいね。

 

​■受講内容

電話やメールフォームからご予約ください。

   

     

     

    

     

     

 

、、